コメント

更新日:2018.06.30
  1. HOME
  2. ホームページ作成講座
  3. コメント

文章作成編の最後はコメントについて解説しておきます。 コメントはウェブページ上には表示されないので、簡単なメモを残しておくことができます。

HTMLのコメント

HTMLのコメントは、以下のように記述します。

<!-- コメント文 -->
HTMLでメモを残しておきたい場合に使います。

コメントを上手に使うことによって、HTMLを読みやすくすることができます。 ただ使い過ぎると、ファイルサイズが大きくなって表示が遅くなります。 程々に使いましょう。

コメントを使ったサンプル

では、コメントを使ったサンプルを見てみましょう。

temp.htmlを開いて、 textフォルダに「lesson9.html」というファイル名で保存して下さい。 そしてbody内に次のように記述してみましょう。

<!-- コメントの説明 ここから -->

<p>HTMLを書いていて長くなってくると、
どこに何が書かれてあるか分かりにくくなります。
そんな時に<strong>コメント</strong>を入れておくと、
後で編集する時にすぐ見つけることができます。</p>

<!-- コメントの説明 終わり -->

ブラウザで表示すると、下のようになります。

ご覧のように、コメントはブラウザ上には表示されません。 HTMLソースを覗いた時だけ見ることができます。 編集しやすいように、要所要所にコメントを記述しておきましょう。

NINJABUTTON