ブラウザの入手

更新日:2018.07.01
  1. HOME
  2. ホームページ作成講座
  3. ブラウザの入手

ここでは複数のブラウザで表示確認を行うため、FireFox、Chromeという2種類のブラウザを入手する方法を見ていきます。 なぜ複数のブラウザが必要なのかも考えます。

FireFoxの入手

Webサイトを見るのにはブラウザを使用しますが、ブラウザは1種類ではありません。 Windowsには最初からInternet Explorerというブラウザが入っていますが、 それ以外にもブラウザは沢山あります。

問題なのは、そのブラウザによってサイトの見え方が違うということです。 下手をすると、文字が重なったりして読めない場合もあるのです。 それでホームページを作るには、幾つかのブラウザで表示確認することが必要となります。

Internet Explorer以外で導入しておきたいブラウザの1つは、FireFoxです。 FireFoxは以下のリンクから入手可能です。

https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

PC上の任意の場所にダウンロードし、ダブルクリックをすればインストールが始まります。

FireFoxを最初に起動すると、規定のブラウザにするかどうか尋ねられます。 もしFireFoxをいつも使いたいのであれば「はい」を押しましょう。 ただ確認のためだけに用いるのであれば、「起動時に確認する」のチェックを外して「いいえ」を押します。

FireFoxを規定のブラウザにするか

Google Chromeの入手

FireFox以外で導入しておきたいブラウザが、Google Chromeです。 Chromeは以下のリンクから入手できます。

https://www.google.co.jp/chrome/

上記サイトに行ってダウンロードしようとすると、下図のような規約が表示されます。

Chrome利用規約

規約に同意したら、インストールボタンを押します。が、その前にChromeを通常使うブラウザにするか選択する部分があります(赤枠)。 いつも使うブラウザにしないのであれば、チェックを外してからインストールボタンを押します。

NINJABUTTON