Androidの3つのボタン

更新日:2018.06.25
  1. HOME
  2. Android活用術
  3. Androidの3つのボタン

Androidの端末には3つの基本的なボタンがあります。 これらの役割を見ていくことにしましょう。

3つのボタンの解説

下の図をご覧下さい。スマートフォンの下部に3つのボタンがあります。 これは液晶画面内に表示されることもあります。

ホームボタン

3つのボタンのうち真ん中にある、家の形をしたボタンがホームボタンです。 このボタンを押すと、ホーム画面(一番最初に表示される画面)に戻ります。 それまで開いていたアプリは、隠れてしまいますが、実際にはまだ開いたままです。

戻るボタン

上図の左側にあるUターンの矢印型をしたボタンは、戻るボタンです(端末によっては右側にあるものもあります)。 このボタンを押すと、アプリやウェブページの1つ前のページに戻ります。

メニュー・マルチタスクボタン

戻るボタンの反対側にあるボタンは、メニューアプリの一覧を表示するボタンです。 ホーム画面では大抵開いているアプリの一覧を表示します(下図)。 この一覧からアプリを切り替えて使用することができます。

何かのアプリを開いている時には、そのアプリのメニューが表示されることもあります。

アプリの一覧でして欲しいこと

マルチタスクボタンを押すとアプリの一覧が表示されるということは既に述べました。 このアプリの一覧で行なって欲しいことがあります。それは、不要なアプリを閉じるという操作です。

アプリを開く毎に、端末内のメモリというものを消費していきます。メモリが残り少なくなると、動作が不安定になります。 ですから必要ないアプリは閉じるよう心掛けましょう(下図のように使用中のメモリが表示される機種もあります)。

開いている個々のアプリを横にフリックすると、 そのアプリを閉じることができます。

また上図では一番下にホウキの絵が書かれたボタンがありますが、これを押すと全てのアプリを閉じます。 こうした機能を持ったボタンがある端末では、積極的に活用していくことにしましょう。