Android活用術キーボード各部の機能

作成日:2020.07.07
  1. HOME
  2. Android活用術
  3. キーボード各部の機能

ここからAndroidで文字入力する方法について見ていきたいと思います。

このページではまずキーボードの基本的な機能について解説致します(Androidでは色々なキーボードがありますが、配置は大体同じようになっています)。それぞれのキーの役割についてしっかり理解してください。

キーボードの各機能

文字入力キー

文字入力キー

真ん中が文字入力キーです。ここで文字を入力していきます。文字の打ち方については次のページ以降で見ていきます。

バックスペースキー

バックスペースキー

右上にに×印がついたボタンがありますが、ここをタップするとカーソルの一つ前の文字を削除します(カーソルについても後のページで解説します)。

改行キー

改行キー

右下にあるのが、改行キーです。ここ押すと改行(行が変わること)されます。

スペースキー

スペースキー

その一つ上が、スペースキーです。ここを押すと空白が入力されます。

カーソル移動

カーソル移動

左右の矢印が付いたボタンはを押すとカーソルの位置を移動できます。

入力モード切替

入力モード切替

左の一番下は日本語入力アルファベット入力の切り替えを行います。

図では日本語とアルファベットの2種類の切り替えだけですが、キーボードによっては数字入力の3種類ローテーションになります。

記号切替

記号切替

入力切り替えのすぐ上には記号入力の切り替えを行うキーがあります。ここを押すと様々な記号のリストが表示されます。

このキーボードでは数字や絵文字のリストも表示されます。

言語切替

言語切替

日本語以外の入力モードがある場合は、この言語切替キーで切り替えることができます。