Wi-Fiに繋ぐ

更新日:2018.06.25
  1. HOME
  2. Android活用術
  3. Wi-Fiに繋ぐ

スマートフォンでもタブレットでも、自宅にネットを引いている場合は無線でインターネットに繋ぐと思います。その時必要なのが、Wi-Fiの設定ということになります。なかなか自分で設定するのは敷居が高いと感じる方もおられますが、実はそれほど難しくありません。ここではWi-Fiに繋ぐ手順を見ていきたいと思います。

ネットワーク名とパスワードの確認

まずは準備として、ご自宅の無線LANルーターのSSIDKEY(パスワード)を調べる必要があります。これらは大抵ルーターの横に張り付けられているので(下図)、それを書き留めておきましょう。

ルーターのSSIDとKEY

このページでは、仮に次のようなSSIDとKEYだったとして解説いたします。

あくまで解説のために分かりやすいSSIDとKEYにしていますが、実際には複雑な数字とアルファベットの組み合わせになっています。

Wi-Fiの設定をする

ではAndroidの端末で、設定を開いてください。その中にあるWi-Fiの部分をタップします。

Wi-FiがOFFになっているなら、スイッチを右にスワイプしてONにしましょう。

Wi-FiがONになると、近くにあるルーターのSSIDがいくつも表示されます。

今繋ごうとしているのは、SSIDが「My router」となっているものです。一番上にそれが表示されているので、そこをタップしてみましょう。

(余談ですが、この図を見ると分かるように隣の家のルーターのSSIDなども表示されます。ですから簡単なKEYにしていると、悪い人間がそれを予測し無断で接続してしまうかも知れません。KEYは後で変更できますが、他人が予測できそうなものは絶対に設定しないでください)。

パスワードを入力する画面になります。調べておいたパスワード(KEY)を入力します。

パスワードを入力しました。ただ、通常パスワードは●●●と黒丸で表示されていて正しく打ち込めたかわかりません。そんな時、下に「パスワードを表示する」というチェックボックスがあるので、そこにチェックを入れると打ち込んだ文字が表示されます。

問題なく打ち込めていたら、接続をタップします。

図のように接続済みになれば成功です。これでインターネットを利用できるようになりました。

うまく繋がらない場合

  1. もしうまく繋がらなかった場合、まずはKEY(パスワード)が間違っていないか確認しましょう。
  2. 1台のルーターに繋ぐことのできる端末の数には限りがあります。10台まで可能となっていても、実際にはもっと少ない場合があります。その時は他の端末のWi-FiをOFFにして、繋がるか確認してみましょう。
  3. 他の端末でネットに繋がるか確認してみます。ルーター本体が熱を持ってうまく働いていないこともあるからです。その場合、一度ルーターを再起動してみましょう(ルーターの電源を一度抜き、また差し込めばOK)。