スピードキューブ攻略法PLL法パターン21の揃え方・作り方

更新日:2019.08.05
  1. HOME
  2. スピードキューブ攻略法
  3. PLL法パターン21
PLL法 パターン21

パターン21の揃え方

パターン18~21は長手順(8手)と短手順(5手)の組み合わせとなっています。 上面横が唯一揃っているコーナーキューブの対角線上にあるコーナーキューブを見て、 それをに動かすと揃う場合は長手順→短手順の順に、に動かす場合は短手順→長手順の順になります。

パターン21は短手順→長手順のパターンです(下の図では短手順と長手順の区切りを赤矢印で示しています)。

パターン21の揃え方

パターン18~21の揃え方のポイントです。

  • 長手順の場合は、上面横が2連揃っているすぐ横に白3連を持ち上げるところから始まります。
  • 短手順の場合は、上面横が2連揃っている面を動かして前面に白3連を持ち上げるところから始まります。

パターン21の作り方(セット型)

パターン21はパターン20とセット型です。完成状態からパターン20を揃える操作を行うなら、 パターン21が得られます。 パターン20は上記操作の長手順と短手順の順番を入れ替えたものです(下図)。

パターン21の作り方

関連したパターン

パターン19は左右対称型、パターン20は長手順→短手順タイプです。

左右対称型
長手順→短手順タイプ
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,3" data-matched-content-ui-type="image_stacked,image_card_sidebyside">