中級編 F2L法

更新日:2018.06.22
  1. HOME
  2. スピードキューブ攻略法
  3. 中級編 F2L法
側面2列目を揃える
F2L法の完成図

F2L法(中級編)で覚えること

F2L法の中級編では、コーナーキューブとエッジキューブが上段でくっついているパターンと、 コーナーキューブが下段にある時の揃え方を解説します。

2つのキューブが上段で
くっついているタイプ
コーナーキューブが
下段にあるタイプ

上段でくっついているタイプ

コーナーキューブとエッジキューブがくっついているパターンは5種類×2(対称型)あります。 揃える方法については、各画像をクリックしてください。

パターン17 パターン18 パターン19 パターン20
パターン21 パターン22 パターン23 パターン24
パターン25 パターン26

コーナーキューブが下段にあるタイプ

まずは、コーナーキューブの白面ではない側面のある面に、エッジキューブを持ってきます。 この同じ面にある2つのキューブの側面の色が同じが違うかによって2種類のタイプ×2(対称型)があります。

揃える方法については、各画像をクリックしてください。

パターン27 パターン28 パターン29 パターン30

コーナーキューブが別のスロットに入っている場合

コーナーキューブが他のスロットに入っている場合は、 上段に持ち上げなければなりません。 その際基本形になるように持ち上げると、最も速く揃えることができます。