初級編 一面十字

更新日:2018.06.29
  1. HOME
  2. スピードキューブ攻略法
  3. 初級編 一面十字
一面目の十字型の作成
LBL法第一段階、一面の十字型を作る

一面十字の作成

多くのサイトや本では青面(日本配色の場合)から揃え始めていきますが、 当サイトでは、最初に白面を揃えていきます。

スピードキューブの最初の段階は、一面の十字部分を作成することです。 作成方法については、解説を割愛させていただきます。 とにかく側面の色の関係を頭に入れておくのがポイントです (例えば緑の右面が赤とか)。

ルービックキューブの大会では、 最初に15秒間だけキューブを見る時間が与えられます。 その間に十字を作るにはどう動かせばいいか考えます。 皆さんも下の図を見て、十字型を作る方法を考えてみてください。

LBL法第一段階の例題
(答えはこのページの一番下)

世界レベルだと、この段階は1秒以内です。 しかしそれは、一秒に6~7回キューブを回せる人の話で、 皆さんはそこまではいかないでしょう。 しかしビギナーでも、5秒も掛けたくはありません。

この段階で時間を掛けないためには、 十字型が完成するところまで頭の中でイメージが出来上がっている必要があります。 途中までしか頭の中に無く、 その場で白のエッジキューブを探していてはすぐに時間が過ぎてしまいます。

そこで、次の提案を行ってみてください。 それは、目隠しをして十字を作るというものです。 最初は15秒と言わず何秒かけてもいいので、 しっかり眺めて頭の中で完成状態までの手順を描きます。 そして目をつぶり、十字を作ります。 やってみると意外と難しいことに気付くでしょう。

ある程度十字がきちんと作れるようになったら、 もう目隠しする必要はありません。 フィニッシュまでのイメージを描く訓練だ、ということを覚えておいてください。

答えの一例

LBL法第一段階例題の答え