スピードキューブ攻略法F2L法パターン3の揃え方・作り方

更新日:2019.08.03
  1. HOME
  2. スピードキューブ攻略法
  3. FL2法パターン3
F2L法 パターン3

パターン3の揃え方

パターン1と同じく基本形と呼ばれるパターンです。 すでにコーナーキューブとエッジキューブがセットになっているので、 あとはそのままスロットに入れればOKです。

パターン3の揃え方

実際に揃える段階になると、青色と橙色のどちらの面を動かすのか戸惑うことがあります。 スピードキューブにおいて、そうした少しの時間のロスは命取りになります。

この場合は、上面ではなく側面の色の方だということを覚えておきましょう。 上の図であれば橙色が側面の色なので、 橙色の面を動かしてセットになったキューブを迎え入れます。

パターン3の作り方(逆再生型)

パターンを作るには、上記操作を逆に行います。

パターン3の作り方

関連したパターン

パターン4は対称型になります。

対称型
data-matched-content-rows-num="4,2" data-matched-content-columns-num="1,3" data-matched-content-ui-type="image_stacked,image_card_sidebyside">