くるみフランスの生地と成形

更新日:2018.06.25
  1. HOME
  2. 趣味のパン作り
  3. くるみフランスの生地と成形

ここでは、パン・オ・ノア(くるみフランス)の作り方を解説しています。 クルミの甘みが利いていて、何も付けなくても美味しく食べられます。

生地の分量と一次発酵

フランスの生地にクルミを混ぜ込んで作ります。

強力粉200g
薄力粉50g
170cc
4g
ドライイースト3g
くるみ70g

くるみは最初から入れず、捏ね出して30分くらいしてから投入します。

くるみはあらかじめローストしておくと、香ばしくなります。

ホームベーカリーで一次発酵までさせ、取り出して分割します。 上記配合で3等分します(165gくらい)。

うちのHBは2斤までいけるので、 2倍の分量でいっています。上図で6つに分割しているのはそういう理由です。

フランス生地の場合、丸めはきつくしないようにします。

くるみフランスの成形

まずは手のひらで平べったく伸ばします。

私は生地を手前から3つ折していきます。手のひらで折り目を押さえます。

まず1回折りました。

今度は反対側を折り、やはり手で折り目を閉じます。

三つ折になりました。

さらに手前から巻いていきます。この時指を入れて生地の表面を張るようにします。

まず1回巻きました。

さらにもう一度巻いて、とじ目を合わせます。この時も生地の表面を張るようにします。

ロール状になりました。

両手で生地を鉄板のサイズまで伸ばします。パンマットが動かないよう、マットの下に滑り止めか、少し濡らした布巾を敷いておきます。

これで成形終了です。生地の表面を張ることを意識しながらここまで行なってください。