コロネの仕上げと焼成

更新日:2018.06.25
  1. HOME
  2. 趣味のパン作り
  3. コロネの仕上げと焼成

コロネの発酵と焼成の解説です。

コロネの二次発酵

鉄板にくっつかないように並べます。

発酵器(オーブン)にセットします。スチーム発酵にして、40分ほど発酵させます。

発酵器から出しました。少し捻じれていると思うので、芯の中に指を入れてそっと持ち上げ、並べ直します。

コロネの仕上げと焼成

オーブンを200℃で12分にセットし、余熱しておきます。

溶き玉子をハケで塗ります。ハケはできるだけ下部を持ち、生地を傷めないように塗ります。

オーブンに入れて焼成します。生地に色が付いてきたら前後を入れ替えて焼きむらができないようにします。

焼きあがりました。熱いうちに軍手等をして芯を抜いておきます。

芯を抜きました。口から湯気が出ているのが分かると思います。

あら熱が取れたら、袋に入れて完全に冷まします。

パンが冷めてから、クリームを絞ります。30gくらいを目標に絞って下さい。

この後すぐ食べてもいいですし、フィルム(あるいはラップ)で口を押さえて包装し、プレゼントしても良いと思います。