あんぱんの発酵・仕上・焼成

更新日:2018.06.25
  1. HOME
  2. 趣味のパン作り
  3. あんぱんの発酵・仕上・焼成

引き続きあんぱんの作り方を見ていきます。今度は発酵と仕上げの方法です。

あんぱんの二次発酵

くっつかないように鉄板に並べます。

発酵器(オーブン)にセットし、スチーム発酵にします。 発酵時間は25分、上下を入れ替え+20分発酵させました(外気温や生地の状態で適宜調整してください)。

発酵器から出します。

あんぱんの仕上げと焼成

オーブンを200℃で12分にセットし、余熱します。

溶き玉子を塗ります。ハケはできるだけ下部を持ち、生地のカーブに沿って塗っていきます。

木のめん棒があれば良いのですが、無い場合は指で黒ゴマを付けます。溶き玉子を指先に付けてから黒ゴマを付けていきます。

これで仕上げが完了です。オーブンが暖まったら焼成します。

パンに色が付きはじめたら、前後を入れ替えて焼きむらが出ないようにします。

あんぱんが焼きあがりました。 あら熱が取れたら袋に入れておきます。表面が柔らかく仕上がります。