数独の作り方6

更新日:2018.08.07
  1. HOME
  2. パズルの部屋
  3. 数独リベンジ
  4. 数独の作り方6

さて、先程のページで中央下エリアの1を確定するのに、2つ表示マスを決めましたね。 その結果さらに別のマスも確定していないか確かめてみましょう。

連鎖的に数字が確定する

まずは中央上エリアの1(赤文字の部分)が確定しています(上図)。 これは簡単ですね。しかし他にもあります。 左中段エリアの7(赤文字の部分)も確定しています。 7を含む行は4マス空いていますが、 既に右中段のエリアには7があるので、他のエリアにしか7は入れれません。

まだまだ確定しているマスはあります。 先程1を確定した列は、残りが2マスになっています。 そろそろ全部埋まりそうじゃないですか? よく見ると、上図の5と7は既に確定しています。 上側の空きマスの行には7が存在しているからです。

追記

見落としがありましたが、現段階であと5つのマスが埋まります。 掲示板で指摘がありました。 1行目の7,4行目の3と9,6行目の3,9行目の5です。 これで右上エリアの1を表示させなくてもよくなります。 しっかり確認作業をすれば、それだけレベルの高い問題が作れるということですね。

さて、そろそろ完成が近づいてきました。 上図の1(赤文字の部分)を表示マス(空色)にするとどうなるでしょうか。 右中段のエリアの1が確定するのはすぐ分かります。 しかしそれだけでは済みません。結果は次ページで。